【 LHS 】Windows Liveメールのアカウント設定の変更方法を教えてください。

下記より設定方法を確認いただけます。

【ご注意】

  • すでに設定済みのアカウント設定を変更する際の手順となります。
  • 新規アカウント設定を行われる場合は、こちらよりお手続き方法をご確認ください。

【Windows Live メールのアカウント設定変更方法】

  1. Windows Liveメールを起動します。
  2. 画面左上の「ホーム」タブの左横の「▽」のついたアイコンをクリックします。
  3. 『オプション』をクリックし、『電子メールアカウント』をクリックします。
  4. 別ウィンドウが表示されます。
    枠内から設定を変更するアカウントを選択し、『プロパティ(P)』ボタンをクリックします。
  5. アカウント設定を変更する別ウィンドウが表示されますので、『全般』タブをクリックし、下記の通り設定します。
  6. ◎メール アカウント

    メールアカウント名 任意の項目となります。

    ◎ユーザー情報

    名前 差出人として送信先で表示される名前を入力します。
    会社 任意の項目となります。
    電子メールアドレス メールアドレスを入力します。※半角入力
    返信アドレス 任意の項目となります。※半角入力
  7. 『サーバー』タブをクリックし、変更の必要がある箇所を変更します。
  8. ◎サーバー情報

    受信メールサーバーの種類 アカウントを新規設定された際に選択された設定となっており、変更することはできません。
    受信メール 「mail.linkclub.jp」を入力します。※半角入力
    送信メール(SMTP) 「mail.linkclub.jp」を入力します。※半角入力

    ◎受信メールサーバー

    ユーザー名 メールアドレスを入力します。※半角入力
    パスワード メールアドレスのパスワードを入力します。※半角入力
    クリアテキスト認証を使用してログオンする ラジオボタンを選択します。

    ◎送信メールサーバー

    このサーバーは認証が必要 チェックボックスにチェックを入れます。
  9. 『詳細設定』タブをクリックし、変更の必要がある箇所を変更します。
  10. ◎サーバーのポート番号

    送信メール(SMTP) 「587」を入力します。※半角入力
    このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要 チェックボックスにチェックを入れます。
    受信メール 「受信メールサーバーの種類」が「POP3」の場合は、「995」を入力します。※半角入力
    「受信メールサーバーの種類」が「IMAP」の場合は、「993」を入力します。※半角入力
    このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要 チェックボックスにチェックを入れます。
  11. 『適用』ボタンをクリックし、続けて『OK』ボタンをクリックしますと、設定の変更が完了となります。


【お知らせ】

リンククラブではメールソフトのご使用にはWindows/Mac共に「Thunderbird」を推奨しております。

「Thunderbird」以外のメールソフトの設定マニュアルもご用意がございますが、マニュアルに記載している設定以外はご案内致しかねます。

マニュアルに記載されている設定を行ってもメール設定が完了しない場合や、メールの受信・送信ができないなどの症状が起こりましても、 サポートを承ることができませんので予めご了承ください。

Thunderbirdの設定マニュアル

LHS,L.H.S,Windows Live,メールソフト,Live,設定,Windows Live Mail,windows live mail,ウィンドウズライブメール,ウィンドウズライブ,ライブメール
お問い合わせ